textile

オーガニックコットンのWガーゼとツイルを張り合わせて刺繍しました。勿論、刺繍糸もオーガニックコットンです。




 
ひと手間かけた素材

価格優先の定番素材の多くが中国生産となってしまった昨今、
トレンド性よりも信頼できる上質なテキスタイルを求め、日本全国、色々な産地を歩きました。
肌触りを初め、安心・安全を考えた時に天然素材は外せません。
そして、たどり着いた素材の一つにオーガニックコットンがあります。

Mayfieldブランドは、有機・無農薬のナチュラル素材を吟味して形にして行きます。
衣にも安心・安全をテーマに物づくりの基本にしています。
エシカルに環境問題に拘っている訳ではありません。
でもオーガニック素材を扱うことで、少しは社会に貢献できるかとは思っています。

Mayfieldではオーガニックコットンの糸と生地を使用してオリジナルレースを作っています。

  
 ソフトな風合いのオーガニックコットン80ローン。
  その基布にレースで穴を明けました。
  刺繍糸もオーガニックコットンです。
  この大きさの柄ならば、大人から子供まで
  無難に使えます。
  ありそうで無かったオールオーバーレースです。
  色はナチュラルな生成りです。
  もちろん綿100%、日本製です。
  基布に使用した同じ80ローンも御座います。
  無地との組み合わせ、切り替えをお考えの方に
  最適だと思います。

  
 オーガニックコッンの60ローン。
  珍しい梯子と花柄の刺繍ですが、
  何と柄と柄の間にピンタックを施しています。
  タックは6本です。
  そのまま裁断してブラウスに。
  後ろ身をニットにしてTシャツも宜しいかと。
  もちろん綿100%、日本製です。
  色は、精錬 オフホワイトです。
  よく単に「白}と言われる方がお見えですが、
  白でも晒とオフは、全然違います。
  晒は蛍光染料で晒に染めるのであります。
  染色する場合には、蛍光染料をおとしてから
  色を付けていくことになります。

    
 オーガニックコッンのSZ天竺。
  その上にケミカルレースの小花を散りばめました。
  インケミ、もしくはパッカーと業界では呼んでいます。
  判りづらいかも知れませんが、花一つ一つが浮いて
  いるのです。
  すごく手間のかかったマニアックな一品です。
  実際、もう日本では出来ないと思っていました。
  でも工場の協力で、何とか作れました。
  綿100%、日本製、色は、オフホワイトです。

  
 肌触り抜群のオーガニックコットンのダブルガーゼ。
  その上にエンブロイダリーレースを施しました。
  無地とレースの組み合わせで作ったオーガニック
  ダブルガーゼのブラウスです。
  色は、何もしておりません。
  オーガニックコットンの元々の色、生成りです。
  本当にナチュラルです。
  もちろん綿100%、日本製です。
  着て頂いた方によれば、オーガニックコットンは
  保温性が高いようです。
  理由は分かりませんが、着用されたほとんどの
  方は「暖かい」とおっしゃいます。
  秋口から初夏まで長く着られる、重宝する一枚に
  なると思います。

                 
 こちらは、透け感のあるオーガニックコットン
  80ローンを、ボーラー付き(穴の開いた)レースに
  加工しました。
  このオリジナルのオールオーバーレースと、
  同じくオーガニックコットンSZ天竺を組み合わせて
  作ったTシャツです。
  こちらも、もちろん綿100%、日本製です。
  製品だけでなく、生地でも販売しております。
  創作意欲にあふれる方、興味のある方は、
  是非ご一報下さい。お待ちしております。

▲TOPへ